黒豆の煮詰まりすぎ日記

おしゃれ大好き長女(小2)☆自閉症スペクトラム・元気っこ長男(年長)☆おませで甘えん坊次男(年少)のアラフォー三児の母のイラストブログです。

知能検査 WISC-Ⅳ

<

長男が発達検査を受けるきっかけとなった、気になる行動の話👇

www.kuromame24h.com

そして発達検査を受けた時の話👇

www.kuromame24h.com

そして今回は知能検査の話です。

長男がした検査は、WISC-Ⅳと言う知能検査でした。

私は長男のテストの内容を、近くで見ていたわけではないので詳しくはわからないのですが、
やる内容が書いてある紙をもらっていました。


●積み木で模様づくり
●似ている所はどこ?
●数字の記憶
●同じ仲間を探そう
●マークをかこう
●クイズ1
●数字と文字の並び替え
●あてはまるのはどれ?
●クイズ2
●マーク探し

というものです。
そして5つの項目ごとに点数がつけられます。

◎全検査(FSIQ)
全体的な認知能力


◎言語理解(VCI)
ことばの理解や表現する力、言語的な知識を状況に合わせて応用できる力


◎知覚推理(PRI)
全体の情報をもとに推理、処理する力、視覚的な情報を取り込み、それぞれの要素を関連付けて全体的にまとめあげる力


◎ワーキングメモリー(WMI)
注意集中を持続させて聴覚的な情報を正確に記憶、保持する力


◎処理速度(PSI)
視覚的な情報を事務的に数多く正確に処理する力


長男の場合こんな感じでした。

f:id:blackbean-m:20180424231412j:plain

細かい数値はふせますが、ピンク部分が正常域になります。
処理速度のみ正常域。
他は…

職員の方の説明だと、知的障害は全項目の点数が同じような場所に、平均的にあるらしいのですが、

長男の場合、処理速度のみグンッと上がっているので、知的障害という表現より


成長にでこぼこがある


という表現をされました。

今はこの表現が、ちょっと気持ちの支えでもあります…。

この5項目も、さらに詳しく表になったものがあるのですが、長男の場合

ワーキングメモリーが凄く悪いのです。

f:id:blackbean-m:20180424231454j:plain

ピンク部分が正常域。

数唱と算数の項目に分かれていて、正常域から2つとも外れています。

例えば、長い話(授業の先生のお話など)になると、最初に話していたことを覚えていられなく最後の方の話しか頭に残らない?ということのようです。

なので理解するのに時間がかかる、授業についていけない…。

ここの部分は、これから凄く影響してきますよね…。

長男がどこら辺にいるか分かるグラフ。

f:id:blackbean-m:20180424231611j:plain

軽度知的障害…。

でこぼこ=軽度知的障害?

IQが低いって言うことですよね。

まだまだ理解出来てなく、間違っていることもあるかもしれません。

今の所は書いたように考えてたり、思っていたりします。

検査の時職員の方に


「検査をしたのは医者ではないので、希望があればこちらで病院の先生を紹介できます」


と言われてました。


その時は納得して、お医者さんの診断はいらないかなと思ったのですが、


この数週間で気持ちの変化や色々な疑問も出てきていたので、この前お医者さんの診断もお願いする電話を入れました。


ただ、また検査をやり直すのではなく、前回の結果を見ながら実際の長男を見てもらうようです。

同じ検査は本人の負担にもなるのと、間があいてないと覚えていたりで正確なものがでないそうです。


今の状況はというと、障害児保育の結果待ちと
(審査があって必要と判断されないと利用できない)

お医者さんの予約待ちの状態です。


そして毎日どうなっているかというと、特に何かしてるわけではなく、
と言うより何をどうしたらいいかわからない…
と言うのもあります。


なので少しずつですが、軽度知的障害・自閉症スペクトラムの本を読んで理解を深めている所です。