黒豆の煮詰まりすぎ日記

アラフォー☆小2・年長・年少の三児の母です。イラストとポイントサイトはじめました。あと…ダイエットもはじめなければ(^_^;)

長女が歯の神経をとった話

この前やっと小1長女の歯医者通いが終わったところです。

話は長女が小学校に入り、歯科検診で虫歯が見つかったことから始まります。

 

上の奥歯左右に、一本ずつ虫歯が見つかりました。その時は治療して終了だったんです。そこで安心してしまった私…。

12月に入り

 

「歯が痛い」

 

と、言うようになりいつもの歯医者に電話しました。でも歯医者て、急に行ってもOKてないですよね。電話でも、

 

「混んでるので、どうしても我慢できなくなったらまた電話下さい」

 

と、言われてしまいました。ここで粘れば良かったんですが、長女の痛いがどのくらいなのかイマイチ分からず次の日になり…

 

f:id:blackbean-m:20180220232006j:plain

 

「我慢できない!歯医者行きたい!」

 

と泣き出し、かかりつけの歯医者は休みの日で他を探し電話しました。

 

「混んでてすぐには診れないので、診療時間の最後の方に来てください」

 

と、なんとかお願いして入れてもらいました。その間ずっと悶絶の長女(-_-;)なんとか19時になり診てもらうことに。

先生が言うには、

 

「前治療した所が欠けてそこから虫歯になってます。」

 

「神経までいっているので、神経を取るしかないですね」

 

 

( ゚Д゚)

 

 

と言われ愕然っっ!!

本当はとりたくないし、残せるなら残したい。初めて行った歯医者なので、いい先生なのかすら分からず迷う私。

 

 

でもそれ以上に痛がる長女を見て、お願いすることにしました。

 

 

麻酔も嫌がっていましたが、今のこの痛みに耐えられず、なんとかすることができました。

が、一回の麻酔ではちょこちょこ痛がって中断になるので、治療が終わるまでに三回も麻酔しました。麻酔が効きにくかったのか、痛がりなのか…

 

多分ちょっとでも痛いと、すぐ痛いと言ってたんでしょうね。初めての大きな治療だし仕方ないです。

 

本当にかわいそうで見てられませんでした。私も精神的にぐったり。

 

19時に始まって終わったのが20時半頃。歯科助手さんも20時ころには帰っていき(19時で終わりの病院)、先生一人で頑張って頂きました。申し訳ない(-_-;)

とにかく、

 

本当に本当に大変でした。

 

神経を抜いてちゃんと治療してもらっても、そこの歯が虫歯になると歯を抜いて、差し歯?(差し歯ではなかったと思いますが名前を忘れてしまいました)みたいなものを入れなきゃいけないようです。

 

そうしないと下から生えてくる永久歯に影響があるらしく(曲がって生えてくる?)

なので、永久歯が生えてくるまで、なんとか子供の歯を残せるようにと言われました。

残せないと差し歯?のようなものをしなきゃいけないので…

 

その永久歯が生えてくるまで後、3,4年だそうです。長いのか短いのか…。

 

もう一個虫歯があったのですが、今回はここでお世話になったので、かかりつけの歯医者ではなくこちらにお願いしようと二回目に行ったら今度は大泣きでした。

 

前より小さい虫歯だったのですが、虫歯に痛みがなかったからなのか麻酔も嫌がり、削るのも拒否。時間だけが過ぎたので二回目は何もせず帰宅することに。

 

前回の麻酔が痛かったのかな?など色々考え、また他の歯医者に行ってみたりで大変でした。結局次の新しい歯医者で治療は終わりました。

 

が!

2週間くらいたった時また痛いと言い出し、結局かかりつけの歯医者に行きましたが、今回は虫歯とかではなく様子を見ることに。そして歯のクリーニング、フッ素と

 

やああああっと

 

終わりました!ほっ。(>_<)

 

ちょっとまだ続きも書きたいので次回に続きます。とにかく、ほっとしました。